ご挨拶

精神科認定看護師の会とは

精神科認定看護師の会は、1997年(平成9年)に、精神科認定看護師の

資質の向上を目指した諸先輩方の意思により発足しました。

 

 時代の流れと共に2016年には674名の精神科認定看護師が誕生し、

精神科認定看護師の会は374名の会員によって構成される会へと発展しました。

 

私たちは『 一人はみんなのために、みんなは一人のために』という

考えのもとにともに支え合い研鑽して、地域や時代のニーズに応えるべく

多岐にわたった活動を展開しています。

 

 諸先輩方をはじめ、多くの仲間が各方面において賞賛すべき功績を上げています。

それは語られることはありますが、これからは、形として証明できるものを

構築することが求められています。

精神科認定看護師であるから出来ることを形作るうえでも

精神科認定看護師の会としての

「実践力」を発揮すべきであると考えています。

『 一人はみんなのために、みんなは一人のために』

私たちの力が臨床の質を上げ、地域の活力となるよう共に

取り組む会としての存在意義を高めていきましょう。

 

 

                              会長 小成 祐介